まだ、迷ってるんですか?

期間限定の無料カウンセリングで解決しましょう。

無料カウンセリングの詳細はこちら

VIOメンズ脱毛の方法3つと自己処理の痛み別ランキング

VIOメンズ脱毛痛み別ランキング おすすめ

「サロンのVIOメンズ脱毛で、ほとんど痛くない方法があります。」

・「一番痛くないVIOの脱毛方法があれば知りたい」
・「VIOの自己処理の痛み別ランキングを知りたい」

という疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは、VIOメンズ脱毛専門家です^^

この記事ではVIOの脱毛に伴う痛みを知りたいというお悩みを、メンズ脱毛専門店のRINXさんで、VIOを含む全身メンズ脱毛経験者が語ります。
具体的には

・VIOメンズ脱毛の方法を試した経験者が痛みを解説
・VIOメンズ脱毛の自己処理の痛みランキング
・まとめ:VIOメンズ脱毛なら痛みの一番少ないフラッシュ脱毛

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、VIOメンズ脱毛の痛くない方法について理解できる可能性が高いので、まずはご一読を!

VIOメンズ脱毛の方法を試した経験者が痛みを解説

フラッシュ脱毛

脱毛の代表的な方法は3つあります。

・1番痛くないVIOメンズ脱毛:フラッシュ(光)脱毛
・レーザー脱毛
・1番痛い:ニードル脱毛(ヒゲを経験)

この中でダントツで痛いのはニードル脱毛でした。

ひとつひとつ解説します。

1番痛くないVIOメンズ脱毛:フラッシュ(光)脱毛

メンズ脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みが少なく、効果の高い脱毛ができます。

脱毛効果が高い理由は、男性の剛毛にも対応した脱毛器が使われてるからです。

僕が通っていたメンズ脱毛サロンのRINXは、メーカーと共同開発したオリジナルの男性専用脱毛器を使ってました。

僕はこの脱毛器でVIOを脱毛してもらったんですが、正直びっくりするぐらい痛みが少なかったです。

RINXの男性専用の脱毛器について詳しく解説した記事は以下になります。

是非ご覧ください。

レーザー脱毛

医療脱毛と呼ばれる、レーザーを使った永久脱毛があります。

正直、僕はメンズ脱毛サロンの脱毛器しか使った事はありません。

しかし、後にご紹介するニードル脱毛に比べるとおそらくレーザー脱毛の方が痛みは少ないでしょう。

そう思う理由は、レーザー脱毛の場合、肌に直接触れることなく、肌の奥にあるメラニン色素に反応して施術することが可能だからです。

一方ニードル脱毛は、ニードルと呼ばれる針を使って脱毛する方法です。

ちなみに、僕はメンズ脱毛サロンでVIOメンズ脱毛をする前に以下の3つの脱毛方法を経験しました。

・TBCさんでヒゲのニードル脱毛
・家庭用脱毛器のケノン
・NULLのリムーバークリームで脱毛

僕がVIOメンズ脱毛を決意したきっかけは以下をご覧くださいませ。

1番痛い:ニードル脱毛(ヒゲを経験)

脱毛サロンで一番痛いと思うのはニードル脱毛です。

ニードル脱毛とは、絶縁針と呼ばれる針で肌の奥にある毛根をえぐり取るような脱毛方法です。

僕は、過去にメンズTBCのヒゲのニードル脱毛を経験しました。

正直な感想を言うと、ヒゲですら耐えられないほどの痛みでした。

もしあんなものをVIOゾーンに使おうものなら失神すると思います。

なのでおそらくニードル脱毛でVIOをする人はほとんどいないでしょう。

しかし調べるとニードル脱毛でVIOをしているサロンもあるようです。

確かに、ニードル脱毛は一本一本毛を処理できるので、細かいデザインをしたい人は選ぶ可能性はあります。

ただし、これは個人的な感想ですが、ニードル脱毛は本当に痛いです。

なのでもしVIOをこれから脱毛しようとしてる人は、痛みの一番少ないフラッシュ光脱毛をおすすめします。

僕が実際に体験したほとんど痛みのないメンズ脱毛サロンについてまとめた記事は以下になります。

VIOメンズ脱毛の自己処理の痛みランキング

RINX 女性お断り 男性専用

このトピックは以下の通りです。

・1番痛くない自己処理:除毛クリーム
・2番目に痛くない自己処理:ケノン
・3番目に痛くない自己処理:カミソリ(お勧めしません)

ひとつひとつ解説します。

1番痛くない自己処理:除毛クリーム

null除毛のクリームはVIOにも使えて痛みはほとんどありません。

サッと自己処理したい時にとても便利な除毛クリームです。

一時的な自己処理ランキングでは堂々の1位ですが、残念ながら脱毛の効果はありません。

またメンズ脱毛サロンでVIOの脱毛を行う際、nullの除毛クリームは注意が必要です。

nullの除毛クリームについて詳しくまとめた記事は以下になります。

2番目に痛くない自己処理:ケノン

ケノンをVIOに使用しましたが、そこまでの痛みはありませんでした。

それにケノンは毛周期を理解していればメンズ脱毛サロンに通うことなくVIOゾーンの脱毛を完了できる可能性は高いです。

ただし、アイシングをさぼったり、正しい毛の処理をしないと、ケノンも痛みが発生してしまいます。

ケノンについて詳しくまとめた記事があるのでご確認ください。

3番目に痛くない自己処理:カミソリ(お勧めしません)

VIOの自己処理個人的に一番お勧めできないのがカミソリです。

理由は、カミソリは鋭い歯で直接肌を傷つけてしまいます。

さらに、毛が埋没してそこから炎症を起こしてしまう可能性もあります。(埋もれ毛の原因)

僕はこの炎症やカミソリ負けのせいで、かなり自己処理で後悔をしたことがあります。

もしVIOの自己処理をしたいのであれば、除毛クリームか自宅で脱毛できるケノンなどの方が良いです。

※ただし、脱毛サロンでVIOゾーンを脱毛する際、事前にカミソリでの自己処理が必要です。

“自己処理以外の”VIOゾーンのムダ毛処理でお勧めなのは脱毛サロンでのVIO脱毛です。

メンズ脱毛サロンなら、男性の剛毛に対応した男性専用脱毛器>>があったり、無料でカウンセリングでは、初心者の悩みに寄り添ったアドバイスをしてくれるからです。

僕はRINXの無料カウンセリングを受けてVIOの脱毛を決めました。

このあたりの経緯については以下の記事で詳しく語っています。

まとめ:VIOメンズ脱毛なら痛みの一番少ないフラッシュ脱毛

今回はVIOメンズ脱毛の処理方法について痛み別に解説しました。

前半では

・1番痛くないVIOメンズ脱毛:フラッシュ(光)脱毛
・レーザー脱毛
・1番痛い:ニードル脱毛(ヒゲを経験)

の三つをご紹介しました。

上記でダントツで痛いのはニードル脱毛です。

一番痛くないのはメンズ脱毛サロンのフラッシュ光脱毛でしたね。

そして、後半ではVIOメンズ脱毛の自己処理の痛み別ランキングをご紹介しました。

・1番痛くない自己処理:除毛クリーム
・2番目に痛くない自己処理:ケノン
・3番目に痛くない自己処理:カミソリ(お勧めしません)

でしたね。

まずは無料カウンセリングでどんなふうにVIOのムダ毛の悩みを解決したいか相談されるのをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました