まだ、迷ってるんですか?

期間限定の無料カウンセリングで解決しましょう。

無料カウンセリングの詳細はこちら

セルフ脱毛のメリット・デメリット?注意点や失敗しない方法とは?

VIOメンズ脱毛 セルフは可能? メリット/デメリット おすすめ

結論「VIOメンズ脱毛をセルフでやって見事に失敗しました。。」

・「VIOメンズ脱毛はセルフで可能?」
・「セルフ脱毛の注意点はある?」

という疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは、VIOメンズ脱毛専門家です^^

この記事ではVIOメンズ脱毛をセルフで行いたいというお悩みを、メンズ脱毛専門店のRINXさんで、VIOを含む全身メンズ脱毛経験者が語ります。

具体的には

・セルフでVIOゾーンの脱毛は可能?
・VIOメンズ脱毛をセルフで行う際の注意点とは
・まとめ:VIOメンズ脱毛を失敗したくないならメンズ脱毛サロン

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、VIOメンズ脱毛の悩みが劇的に改善される可能性が高いので、まずはご一読を!

セルフでVIOゾーンの脱毛は可能?

このトピックは以下の通りです。

・VIOをセルフ脱毛するメリット
・VIOメンズ脱毛は家庭用脱毛器でセルフ脱毛が可能
・VIOをセルフ脱毛するデメリット

ひとつひとつ解説します。

VIOをセルフ脱毛するメリット

VIOをセルフ脱毛する1番のメリットは安く抑えられることです。

例えば、美容院に行くより自分でセルフカットした方が安く済みますよね。

しかし、お店だと、どうしても人件費やサービス料がかかって高くなります。

とはいえ、プロにしか出来ない理想の髪型(仕上がり)もありますよね。

それと一緒で、セルフ脱毛のほうが安くは済みますが、実は埋れ毛や肌荒れなどのトラブルなどデメリットも隠れています。

このようなメリット・デメリットを考えてVIOのセルフ脱毛をするか参考にしてみてください。

VIOメンズ脱毛は家庭用脱毛器でセルフ脱毛が可能

VIOは家庭用脱毛器でセルフ脱毛が可能です。

家庭用脱毛器のVIO脱毛は以下のようなメリットが考えられます。

・恥ずかしい思いをしなくて良い
・脱毛の費用が安く済む
・自分のタイミングで気軽に脱毛できる

具体的にはケノンという家庭用脱毛器があります。

ちなみに僕は、ケノンでVIOのセルフ脱毛にチャレンジしましたが、毛周期を理解していなかったので失敗しました。

この辺りについては以下の記事で詳しく解説しています。

VIOをセルフ脱毛するデメリット

VIOのセルフ脱毛のデメリットは大きく分けて以下の3つです。

・脱毛が終わるまでにかなり時間がかかる
・ケノンの脱毛はまばらになる可能性がある
・脱毛の準備で怪我をする可能性がある

メンズ脱毛サロンの脱毛器はとても脱毛効果が高いです。

セルフ脱毛だと、どうしても脱毛完了までに時間がかかってしまいます。

先程ご紹介した、家庭用脱毛器のケノンも自分でフラッシュを照射するので、場所によっては脱毛の結果がまばらになってしまうかもしれないデメリットが考えられます。

あと、VIOセルフ脱毛は、事前にカミソリで毛根を残した状態でムダ毛処理をしなければなりません。

脱毛の準備の際、カミソリでVIOゾーンなどのデリケートゾーンを傷つけてしまう可能性があります。

考えられるVIOをセルフ脱毛するデメリットはこんなところです。

VIOメンズ脱毛をセルフで行う際の注意点とは

このトピックは以下の通りです。

・脱毛器でVIO脱毛をするなら除毛クリームはNG
・セルフでVIO脱毛を成功には毛周期の理解が必須
・カミソリでVIOを自己処理するなら手鏡を準備

ひとつひとつ解説します。

脱毛器でVIO脱毛をするなら除毛クリームはNG

VIOの脱毛を家庭用脱毛器や脱毛サロンなどするなら、除毛クリームは使わない方が良いです。

理由は、除毛クリームはフラッシュを照射する際に必要な毛根まで除毛してしまう可能性があるからです。

具体的にはメンズ脱毛サロンの脱毛器は毛根などの黒い色素メラニンに反応して脱毛を行います。

なので除毛クリームで毛根ごと除毛してしまったらせっかくフラッシュを当てても毛根に反応しません。

僕は家庭用脱毛器のケノンの脱毛の際にこれで失敗しました。

改めて僕のケノンの失敗談は以下の記事でまとめてます。

セルフでVIO脱毛を成功には毛周期の理解が必須

VIOのセルフ脱毛を成功させるためには毛周期の理解が必須です。

毛周期とは名前の通り毛の生えるサイクルのことで、脱毛したい箇所などによっても毛周期が異なります。

この毛周期を理解していないとVIOをセルフ脱毛する際に失敗します。

毛周期について詳しく知りたい場合は以下の記事で詳しく解説しています。

カミソリでVIOを自己処理するなら手鏡を準備

最後に、VIOをカミソリで剃る際はできれば手鏡を用意しましょう。

理由は、VIOゾーンは非常に見づらいのでカミソリで傷つけてしまう可能性があります。

僕は脱毛サロンに通っていた時、Oゾーンのカミソリの処理で、切ってしまった経験があります。(めちゃくちゃ痛いです)

また、普段からカミソリでVIOゾーンを自己処理している人は、カミソリは埋もれ毛の原因になってしまうのであまりお勧めしないです。

確かにカミソリの処理は一番安く済みますが、深刻な肌トラブルの原因にもつながることもあります。

もしVIOにコンプレックスを抱えているならメンズ脱毛サロンも検討してみましょう。

まとめ:VIOメンズ脱毛を失敗したくないならメンズ脱毛サロン

今回は

・「VIOメンズ脱毛はセルフで可能?」
・「セルフ脱毛の注意点はある?」

という悩みにお答えしました。

前半ではセルフでVIOゾーンの脱毛は可能か語りました。

・セルフでVIOゾーンの脱毛は可能?
・VIOメンズ脱毛をセルフで行う際の注意点とは
・まとめ:VIOメンズ脱毛を失敗したくないならメンズ脱毛サロン

という内容でしたね。

そして後半ではVIOメンズ脱毛をセルフで行う際の注意点を解説しました。

・脱毛器でVIO脱毛をするなら除毛クリームはNG
・セルフでVIO脱毛を成功には毛周期の理解が必須
・カミソリでVIOを自己処理するなら手鏡を準備

という内容でした。

VIOメンズ脱毛に興味がある場合は、RINXの無料カウンセリングもおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました